Home > 宇宙回廊

宇宙回廊

この回廊には、太陽系と宇宙の星々が浮かんでいます。
太陽系や系外の天体の記録と、壮大なる宇宙の構造を通して、人知を遥かに超越したスケールを体感することができることでしょう。
まずは身近なところから?それとも果てしない外界へ?

相互リンク大募集中!!

☆The 天文イベント check it out!☆

部分月食(2017年8月8日)
【観測条件:△、肉眼観測可】
全国で全過程を見ることができるが、食分は25%程度という小規模な部分日食となる。
満月の右下から欠け始め、最大時には、下側からやや左側方向が1/4程度欠けた状態になる。
(東京… 2:22 食開始、3:20 食最大、4:19 食終了)

探査機「ニュー・ホライズンズ」次は「2014MU69」へ向かう(2015年12月)
ほぼ冥王星の観測を終え、全てのデータを約1年かけて地球に送信する。
次は「2014MU69」へ向かい、2019年1月1日に最接近する予定。

探査機「あかつき」の金星周回軌道再投入に成功(2015年12月7日)
機器点検等を経て、2016年4月より定常観測に移行。

このページのトップへ